忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



どんな悲しみが訪れても、夜は明け朝がやってくる。
夜が明けることがなにものにもかえがたい希望だというのなら。
朝が来なければいいと思っている人にとってはそれは揺るぎない絶望なんでしょうね。

何気なく続くと思っていた一日一日の突如の終わりに彼女は何を思い、
そしてどうしても止めようのないタイムリミットを彼女がどう感じていたのか。

どうしてそんなことをしてしまったのかよりも、
私が何気なく過ごしていた昨日の夜が
彼女にとってどれほどまでに重いものであったか…
身近であればあっただけ、そんなことを考える。

とてもずしんとしている。

言うしかないと追い込まれただけかもしれない。
賞賛すべきものではない。感動すべきものでもない。
だとしても言おうと思いきった彼女のその一歩一歩の感情が、ひどく、ずしんと感じる。

言い表したいけど言葉が足りない。
わたしがきっと彼女なら言葉をなくしてしまいたい。一言が怖い。

きっとあるのは、恐怖と後悔と安堵と…あとなんだろう。
そこまで考えるととっても怖くて、臆病な私にはとてもじゃないけどできない。
なんというか、私はそれにきっと安堵してる。ずしんを感じながら。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
プロフィール
HN:
雛狛(ぴよこま)
性別:
女性
自己紹介:
創作も版権も雑食の偏食。
ここは落書きぽつぽつ落ちます。
パス付きはBLがちょっと強いのとかです。
パスだけの入力で見れます。
「HERO」がパスです・ω・)
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Template by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]